PURPOSEメタルリサイクルPlus

近年、循環型社会・脱炭素社会実現への取り組みが世界的に高まり、世の中の潮流・資源事情が大きく変わろうとしています。当社に於いても、現在の業務を様々な視点で見直したり、新しい課題と向き合う機会が増えてきております。

このことを踏まえ、取り組みの総合的なイメージ構築のため、金属リサイクル・リユース、カーボンニュートラル、ISO14001など、当社の主業に係ることから、SDGsや地域の課題解決といった、当社の事業環境に付随する様々な活動を「メタルリサイクルPlus」と称したプロジェクトとして掲げました。
この取り組みを通して、皆さまのお役に立てるよう尽力してまいります。

私たちのECO理念選別から資源に。
リサイクルから社会へ貢献を。

河村商店が取り組む
2035「メタルリサイクル+」ビジョンマップ

環境理念

世界経済の発展により、地球環境は大きく変わろうとしている。当社では、地球にやさしい地域環境を心がけ、限りある資源を大切にし、環境に対する事業活動に積極的に取り組み、リサイクル業としての環境面における、社会貢献に努めていきたいと考えている。

環境方針

当社は、産業廃棄物の収集・運搬・再生事業を通じ、適切な環境活動を推進し、地球環境の保全と循環型社会の構築に取り組む。

  1. 当社の事業において、環境面に関連する法規制、及び当社が同意した環境に関する外部からの要求事項を遵守する。
  2. 当社は地球環境の保全と循環型社会の構築に資するための目標を設定し、達成に向けた継続的改善を実施する。
  3. 当社の事業活動において、省資源、省エネルギーの推進・活動を行う。
  4. 当社は、環境教育を推進し、環境に対する意識、知識の向上を図り、継続的改善及び汚染の予防に努める。

GHG排出量削減の取り組み

弊社での事業活動において、個々の活動から出されるCO2などの排出量を見える化、数値として算定し、会社全体で削減目標をたて、その実現に取り組んでいます。
見える化された数値は、弊社に関わる様々なステークホルダーに対して適切に訴求するだけでなく、サステナブルな事業の運営と経営を目指します。

FOR PEOPLE & THE PLANET有限会社河村商店は
SDGs宣言します。

2022(令和4)年3月1日
有限会社河村商店 代表取締役 小坂 成一

年1回、私たちの職場で備蓄した非常用食料品を小松市を通じて貧困世帯に寄贈します。
環境マネジメントシステムへの取組みを通じて、省エネルギー及びCO₂排出削減に努めます。
働き方改革、労働安全衛生充実により、働きやすい職場環境を創出します。
環境配慮型設備への投資により、業務プロセスにおけるイノベーションを推進します。
ペットボトルキャップ回収・寄付により、開発途上国へのワクチン供給に貢献します。
わが町美化ぴか隊の活動を通じ、住みやすい地域づくりに貢献します。
建物解体、遺品整理、倉庫整理を通じて廃棄物を適正に処理し、地域課題を解決します。
私たちは金属スクラップリサイクル業務を通じ、資源の有効活用に取り組んでいます。
リユース事業者、建設解体専門事業者とのパートナーシップでグローカル・ネットワークを強化します。